ホーム

お知らせLetter14

第45回 名古屋総会

2019年5月21日(火)22日(水)、名古屋教区カテドラル(カトリック布池教会)で日カ連の第45回総会が行われまし た。

 1974年6月28日、日本カトリック婦人団体連盟として設立。同時に、「世界カトリック婦人団体連盟」に加盟が許可されました。 またこの年は、国連が「平等・発展・平和」をテーマに「国際婦人年」を宣言しています。日本の社会では、新関門トンネルが貫通、翌年1975年3月10日に新幹線の東京・博多間が開通しました。あの時から45年。

私たちは、『教会には、女性の働きが必要です』とおっしゃるフランシスコ教皇様のお叱りにも聴こえる励ましに応えたいと思います。

◆2019年度のテーマ:

『証し人』になろう! ~キリストの愛を届けるために~

◇5月21日~22日 名古屋総会

2018年度中の日カ連としての活動、那覇教区から札幌教区までの各団体の活動・行動報告など活き活きと報告された。

 

 

 

 

 

 

テーマ:「証し人」になろう! ~キリストの愛を届ける  ために~ と。

≪ヨハネは証しをするために来た。光について証しをするため、また、すべての人が彼によって信じるようになるためである≫(ヨハネ1:7-8)

熱く励ましてくださる、ミカエル 松浦悟郎司教様

 

◆名古屋総会の模様を伝える「日カ連だより39号」

たより39P