茨城カトリック女性の会

  1. 団体の正式名称:茨城カトリック女性の会
  2. 代表名:会長:木村 伊都子(水戸教会)
    理事名:木村 伊都子(水戸教会)
    指導司祭名:千原通明神父(つくば教会)
  3. 所在先:(〒309-1738)茨城県笠間市大田町1071
    電話: 0296-77-0047
    FAX :     0296-77-0967
  4. 簡単な歴史:1966年(昭和41年)「母の会」として発足
    (指導司祭:コルネリウス・ビッファー神父(米国出身/2014年の退任まで途中転任による中断はあるものの、約50年にわたりご指導頂いた)
    1967年(昭和42年)「雪の聖母会」と改称
    1970年(昭和45年)「茨城カトリック婦人の会」と改称(後に「婦人」を「女性」と改称)
    1980年(昭和55年)日本カトリック女性団体連盟加盟
    2014年(平成26年)5月、指導司祭千原通明神父(イエズス・マリアの聖心会)に交代自慢したいこと:茨城県内全11教会の既婚、未婚、信者、未信者を問わず全ての女性を会員として各種の活動を行っている。茨城県は、イエズス・マリアの聖心会(みこころかい/本部ローマ)が宣教司牧している地区です。(一部さいたま教区司祭担当の教会あり)聖心会の歴代の神父様方を中心に一つの大きな家族のような繋がりで、1年を通じて各種活動を行っています。
  5. 定例の活動内容・例会:3月初旬: 総会・学習会
    4月25日に近い日:「いのちのミサ日のミサ」及び支援団体との懇談及び支援金伝達
    6月      : 修養会
    9月      : 学習会
    11月       :  県内11教会合同の「家族の日」に参加
    修養会、学習会、総会は、一般会員対象で、外部講師をお招きし、講話、ミサを行う。この他に、修養会、学習会、総会のあと及び4月、1月には単独で(年計5回)県内各教会の連絡員を集めて連絡員会を開催し、活動等を協議している。
  6. その他
    ・ 2011年12月より会員をはじめ県内の信徒が、さいたま教区が福島県いわき市に設置した、被災者のコミュニティーの場として設置したいわきサポートステーション「もみの木」にほぼ毎週交代でボランティアとして参加している。
    (活動内容:仮設住宅で生活する被災者の方々にコーヒー等の飲み物のサービス、歌、ダンス、健康体操、手芸、将棋や囲碁の相手等を提供して、被災者の方々が交流できるコミュニティー広場として利用して頂いている)
    ・ クリスマスに外国船の船員の方々にプレゼントするニット帽作成